後で損をしない年金の支払いを確認する3つの方法

年金の支払いがキチンと記録されているかを確認したことありますか?2007年に国民が納めた年金がずさんに管理されていたことが問題となった、年金記録問題もありましたよね。

問題が起きたときに、自分の納めていた国民年金保険料が記録になかったらと思うとゾッとしますよね。老後の大切な生活費の一部になる年金です。もちろん、年金だけに頼らない収入源を持つことは大切ですよ。でも、生活費の一部としては貴重な財源です。

今回ご紹介する、年金の支払い記録を確認する方法で、定期的に確認を行いましょう。

年金定期便

年金の支払い記録を確認する方法がいくつかありますが、毎月確認する必要はないでしょう。年に1度確認しておけば問題ないと思います。そんな時に便利なのが、年金定期便です。

年金定期便は、毎年誕生月に送られきて、最近の年金保険料の記録を見ることができます。

50歳未満の方で、35歳、45歳以外の人は、下記のようなハガキが届きます。

何となく見覚えがないでしょうか?意識してみていないと、よくわからずに捨ててしまっている人もいるでしょう。これが、年金定期便で、圧着ハガキでご自宅に届けられます。

35歳、45歳の方には、現時点までの年金の支払い記録の全部が郵便で送られてきます。一度全履歴を確認したい人は、年金事務所にお願いしれば、その時点での年金の支払い履歴が送られてきます。『年金事務所+お住まいの市区町村名』で検索すれば、お近くの年金事務所が探せますので、それを見て連絡してみましょう。

また、50歳を超えると、老齢年金(65歳から受け取れる年金のこと)の内訳が細かく載ったハガキに切り替わります。これを見て、老後の生活費の計算をする人も多いようです。

年金ネット

こうゆうのって、確認したい!と思った時に確認できないと、結局確認しないで終わってしまいますよね。私だけでしょうか。

なので、そんなせっかちな人におすすめなのは『年金ネット』です。

はじめの登録が少しめんどくさいですが、一度登録してしまえば、スマホからでも簡単に確認ができます。

登録に必要なものとしては、

  • 基礎年金番号
  • メールアドレス
  • アクセスキー

この3点です。

基礎年金番号

基礎年金番号は、『年金手帳』又は『年金定期便』『年金証書』に書いてあります。年金手帳を開くと一番上に記載があります。確認してみましょう。会社に年金手帳などを預けていてわからない場合は、年金証書や年金定期便があればそれをみましょう。

わからない場合は、年金事務所の窓口に行くしかありません。電話やメールでは受け付けてくれないようなので、直接窓口に行きましょう。

アクセスキー

アクセスキーは、年金定期便に記載されていて、『年金ネット』のユーザーIDをもらうのに必要なものです。これがない場合は、年金ネットでユーザー登録をしても、すぐにIDはもらえません。

登録した住所にユーザーIDが届くようになっています。少し時間が必要になりますが、これしか今のところはできないんです。もう少し簡単になるといいですね。

 

登録が終わってしまえば、ログインして自分の年金に関するいろいろな事が調べられるようになります。一例としては、

  • 年金記録の確認
  • 年金定期便の電子版
  • 年金見込み額計算
  • 年金機構からの通知確認
  • 各種届出書の作成(住所変更、納付方法の変更など)

こういった事が、年金ネットでできるようになります。家からスマホで確認できるのは、便利ですよね。ぜひお試しあれ。

年金事務所

年金定期便は届かないし、年金手帳も見当たらないという人は、年金事務所に行くのがよいでしょう。

住所変更がされていなかったり、年金手帳の再発行もしなければいけないでしょうから、直接年金事務所に行くのが早いと思います。国民年金保険に加入の方であれば役所でも大丈夫です。
関連記事:年金手帳の再発行は市役所でもOKの場合とNGの場合!

年金事務所にいけば、あなたが知りたい年金の支払い状況などの記録をすべて確認できます。この機会に時間を作って行ってみましょう!

まとめ

これで年金の支払い状況の確認はバッチリですね。一度、今までの履歴を確認して、その後は年金定期便で1年に一度確認をするクセをつけましょう。もう二度とないとは思いますが、年金記録問題のように納めたはずの年金記録がない。なんて状況になってしまうと大変です。自分で確認して、トラブルに巻き込まれないようにしたいですね。

また、将来年金の受取り金額を今から知っておくことで、将来の生活設計が建てやすいです。公務員や大手企業以外は、退職金もあてにできませんので、コツコツと自分で個人年金や積立NISAなどで受取れる金額を少しでも増やしておきましょう。

おすすめの関連記事はこちら