nanacoポイントの使い方がイマイチわからないあなたへ

nanacoポイントの使い方って慣れないとイマイチわかりにくくないでしょうか?せっかく貯まったポイントだし、ポイントだって有効期限があるから無くなってしまう前に使いきってしまいたいですよね。

ポイントの有効期限について:nanacoポイントのセンター預かり期限が必ず同じとは限らない理由

イマイチnanacoポイントの使い方がわからないあなたへ、今回はできるだけ公式サイトよりわかりやすく、最低限必要な情報をご紹介したいと思います。

nanacoポイントの使い方は簡単

nanacoポイントの使い方はいたって簡単です。簡単すぎて「えっ!それだけ。。」って思ってしまうかもしれないほど簡単です。具体的な方法も順番にご紹介はしますが、まずはnanacoポイントの使い方です。

①nanacoポイントを電子マネーに交換します。

②交換した電子マネーが残高に加算されます。

③あとは、普通にnanacoを利用して買い物ができます。

 

すごく簡単ですよね?難しく考える必要はありません、nanacoポイントを電子マネーに交換するだけでOKと思っていれば全く問題ありません。

うーん、イマイチわからないって方の為に具体的な例でご説明しましょう。

今、あなたのnanacoカードに、

  • 電子マネー残高(現金でチャージをしたお金) 1,500円
  • nanacoポイント 300ポイント

あったとしましょう。

 

この場合、nanacoを利用して買い物をしようとすると電子マネーの残高と同じ1,500円までしか支払うことができません。

ですが、nanacoポイントは1ポイント=1円の電子マネーと交換が出来ますので、300ポイントを300円の電子マネーと交換すると

  • 元々の電子マネー残高 1,500円
  • nanacoポイントから電子マネーに交換した 300円

この2つがnanacoカードのマネー残高になります。そうすと、合計1,800円分の買い物ができるようになるんです。

 

nanacoポイントで現金チャージするイメージでしょうか。nanacoポイントを電子マネーに交換してしまえば、あとは普段通りに買い物ができるようになります。

 

理解度テスト

ここまで理解している人であれば簡単すぎる問題なので、「なめてんのか!」なんて声も聞こえてきそうですが、一応ということで問題を出してみますね。

※完全に理解したという人は、次のnanacoポイントの交換先に進んでOKです。

 

Q:イトーヨーカドーにお買い物に行った節約上手のAさんは、nanacoポイントが貯まるのでnanacoカードを利用して買い物をしようと考えています。

ですが、Aさんはnanacoカードのマネー残高が少ないので、nanacoポイントを電子マネーに交換して、さらに足りない分は現金でチャージしようと考えました。

Aさんのnanacoカードには現在、

  • 電子マネー残高が800円
  • nanacoポイントが2,200ポイントあります。

Aさんは5,000円の買い物をする場合、nanacoカードにいくら現金チャージをすればいいのでしょうか?

 

 

 

いかがでしょうか?

ひっかけ問題とかではないので、素直に考えて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

では、答えです。

正解は、2,000円 です。

 

Aさんのnanacoカードには

電子マネー残高800円

nanacoポイント2,200ポイント

合計、3,000円分の残高があります。※nanacoポイントは1ポイント1円の電子マネーに交換できましたよね。

 

今回、買い物は5,000円分でしたので、5,000円-3,000円で2,000円不足してますので、2,000円分現金チャージをすれば、買い物できることになります。

 

いかがでしたか?これで、nanacoポイントの使い方について8割は学べましたので、残り2割の仕上げに進みましょう。

 

nanacoポイントはどこで交換できるの?

nanacoポイントを電子マネーに交換できるのはわかったけど、どこでどうやって電子マネーに交換するのかわからないと、いつまでたってもnanacoポイントは使えません。

使い方同様、nanacoポイントの交換方法もすごく簡単ですので、ここでおぼえておきましょう。

 

①nanacoポイントの確認

まず、そもそも交換するnanacoポイントがなければ意味がありません。

nanacoポイントを確認するには、次の5つ方法があります。

  • 1:nanacoを利用したお買い物レシートで確認
  • 2:nanacoモバイルで確認(お財布携帯の場合のみ)
  • 3:インターネットで確認
  • 4:セブン銀行ATMで確認
  • 5:お問合せセンターで確認

この5つで確認できます。

おすすめの確認方法

nanacoを利用してお買い物を頻繁にされている方であれば、お買い物レシートがおすすめです。お会計が終わったら、レシートを何気なく確認してみるとよいでしょう。

「ポイント残高」という欄をご覧になって下さい。

また、レジに並んでお会計をしたらnanacoの残高が足りなかったなんてことをしたくない人は、セブン銀行のATM又はレジでも確認ができます。

セブン銀行の場合は、nanacoの残高をATMで確認するポイントを1分で解説でご紹介してますので参考にしてください。

 

レジの場合は、店員さんに「nanacoの残高を確認したいです。」と伝えて、いつもの場所にnanacoをかざすだけでレシートが発行されます。これでポイントの確認は終了です。

nanacoの残高確認をレジでできるお店はこちらから確認できます。
↓ ↓ ↓
https://www.nanaco-net.jp/store/

 

②電子マネーに交換する

nanacoポイントが貯まっているのが確認できたら、続いては電子マネーへの交換作業です。nanacoモバイルのバージョン2以上を使っている方は、スマホで出来ちゃいますので、それ以外の方はご参考にして下さい。

 

nanacoポイント交換対象のお店のレジで店員さんに「nanacoポイントを電子マネーに交換お願いします」とお伝えください。

店員さんに、「nanacoをかざしてください」と言われますのでnanacoカード又はモバイルをかざせば電子マネーに終了でございます。

あとは、通常のnanacoとして1ポイント1円として普通にお買い物ができるようになります。

nanacoポイントを一度、電子マネーに交換するとnanacoポイントには戻せませんのでご注意下さいね。

以上が、nanacoポイントの交換方法です。すごく簡単ですよね。

まとめ

これでnanacoポイントの使い方について9割マスターできました。残りの1割はまた違う方法もありますが、nanacoポイントが貯まっているということは、nanacoカードまたはモバイルを頻繁に使われる方だと思いますので今回は割愛致しました。

というのも、「ネットショッピング」「募金」の2つがnanacoポイントの残りの利用方法なんです。もしご興味があればnanacoの公式サイトに利用方法がございますので、そちらもご覧になってみて下さい。

普段nanacoを利用しての買い物が多い方は、今回ご紹介したnanacoポイントの使い方をマスターすれば問題ないでしょう。またお得な使い方を発見したらご紹介いたします!

おすすめの関連記事はこちら