nanacoの残高を移行できるかコールセンターへ問合せしてみた

以前、「nanacoのアプリがiPhoneに対応するまではコレで我慢か?」でも書いた通り、nanacoカードのヘビーユーザーの方にある困りごと。それは、nanacoの残高を移行できるかどうか?ということですよね。

実際、セブンカードプラスとQUICPayを連携させていると、nanacoポイントが貯まるのはセブンカードプラスの方のnanacoカードになります。普段持ち歩いているのは、nanacoカード(QUICPay付)になりますのでポイント残高を移行できれば、もっと便利になるなぁ。なんてふと思ったので早速nanacoカードコールセンターへ問合せをしてみました。

nanacoモバイルについては、nanacoカードの後に載せておきましたのでそちらをご覧ください。

 

nanacoカードの残高移行の答え

コールセンターは特に混雑することなく、スムーズにつながりまして「nanacoカードのマネー残高やポイントを違うnanacoカードに移行したいのですが、可能でしょうか?」と聞いてみました。

結論から言いますと、「nanacoカードのポイントやマネー残高は他のnanacoカードに移行できません。」という答えでした。

うーん、残念です。。

理由としては、「nanacoカード1枚につき1契約なので、契約者が同じだとしてもまとめることはできない」というのがルールだそうです。決まっていることを捻じ曲げることはできませんので仕方ないですね。

他にいい方法はない?

ポイントや残高の以降は出来ないとのことでしたので、せっかくなので「何かいい方法ありますか?」と聞いてみましたところ、次の内容しか方法がないそうです。

  1. ポイントについては、電子マネーに交換する。1ポイント1円に交換します。
  2. nanacoカードを複数枚持っている場合は、残高の少ないカードから順番にnanacoカード支払いにする(レジで1回の支払いで5枚(回)まで使用可能です。)
  3. 残高のなくなった、nanacoカードは有効期限などございませんのでご自宅で保管下さい

これが今できる方法ということですね。返金もできないので、少額マネー残高が残っていても現金化はできないので、こちらもご注意下さいね。

nanacoモバイルの残高移行

nanacoモバイルの場合も、基本的な考え方は同じになりまして「nanacoモバイルからnanacoカード」「nanacoカードからnanacoモバイル」などのポイントやマネー残高の移行は原則できません。ただし、例外もありますので後ほどご紹介しましょう。悪用厳禁でお願いしますね。

ですが、例外として移行できるのがnanacoモバイル利用端末の機種変更の時です。当然ですが、スマホの機種変の時にnanacoモバイルに残高が残っていて移行できません。なんていうことが起きたら機種変もできなくなる可能性がありますからね。

機種変更時の移行方法

まず、最初に注意したいのがnanacoモバイルを利用している機種変更前に、引継ぎ番号というのを発行しなければなりません。ご自宅にWi-Fiがあれば機種変更後にWi-Fiで接続して引継ぎ番号を発行できますが、データ通信のみの環境の場合は機種変更を行うと引継ぎ番号が発行できなくなります。その場合は、Wi-Fiがある場所でお試し下さい。

 

1.まず、モバイルnanacoのアプリを起動させます。起動すると、右下に機種変更というボタンが出てきます。わかりやすくなっていますよね。

2.機種変更ボタンをタップすると、nanaco会員メニュー用パスワードを入力してください。万が一忘れてしまった場合は「パスワードをお忘れの方」からパスワードを取得してくださいね。

3.nanaco会員メニュー用のパスワードを入力すると、引継番号発行開始となりまして通信がはじまります。

引継番号が届きましたら、これで機種変更の準備は完了です。あとは、9ケタの番号をメモして失くさないように大切に保管しておいてください。

 

機種変更後は、先程と同じような手順になります。

4.新しい機種にnanacoモバイルアプリをダウンロードして、アプリを起動させます。

アプリを起動させると、「新規入会」「機種変更手続」「再発行手続」の3つが出てきますので、「機種変更手続」をタップします。

5.次に、引継ぎ番号入力へというボタンをタップします。

「引継番号」「nanaco会員メニューパスワード」をそれぞれ入力し、次へを入力します。

6.最後に、機種変更手続き開始をタップすれば完了でございます。これで、nanacoモバイルの移行は完了です。お疲れさまでした。

 

nanacoモバイルを新しい機種へ引継いだ場合の注意事項として、2つ注意が必要になります。

一つが、機種変更後の翌日朝5時までクレジットを利用したチャージが出来なくなるということです。

もう一つが、nanaco番号が新しくなりますのでキャンペーンなど参加されていた方は登録を変更しなければいけません。nanacoのメールマガジンに登録をして、届いたメールのリンクをクリックすると抽選でポイントが付与される「nanacoクリック」も変更が必要になります。気がついたらポイントがついてないなんてことにならないようにしましょう。

 

スマホが壊れた、手元に無い場合

ただ単に、機種を新しくする場合のnanacoモバイルの機種変更で問題ないですが、「スマホを落として画面が映らなくなってしまった。」とか「盗難にあった」なんて人もいるでしょう。そんな方には次の方法でnanacoモバイルから残高を移行できます。

盗難にあった場合

スマホが盗難にあった場合は、nanacoモバイルの残高移行の前に利用停止の手続きを行ってください。

nanacoお問合せセンター:0570-071-555 又は 0422-71-2266

こちらで手続きを受けつけております。

スマホが無くても残高移行はできる

スマホが手元に無い、又はあるけれど壊れて利用できない場合の裏ワザをご紹介しましょう。また、次の機種はAndroidからiPhoneにする予定の人も安心です。

  1. まず、盗難にあった場合と同じようにnanacoお問合せセンターに電話をします。
  2. 次に、故障又は盗難になったという内容を伝えましょう。
  3. そうすると、nanacoモバイルのポイント&マネー残高を移行する為のお手続き用紙をお送り致します。と言われますので、住所、氏名、連絡先を伝えて、後は書類が届いたら必要事項を記入し後日、新しい機種のnanacoモバイルへポイントとマネー残高が移行できます。
iPhoneにする場合は

今までAndroidのスマホを使っていたが、今回の故障を機にiPhoneに替えようなんていう人もいますよね。「nanacoのアプリがiPhoneに対応するまではコレで我慢か?」にも書いたとおり、iPhoneにはnanacoモバイルはありません。

その場合は、nanacoモバイルは消滅してしまうのか。。

 

なんて思ったので、コールセンターで確認をとったところ、消滅はしないとのことでした。では、どうなるのかと言いますと。

現金での返金は一切行っておらず、nanacoカードへポイント&マネー残高を移行できるということでした。ですので、ポイントもマネー残高も消滅は致しません。安心ですね。

nanacoカードに移行した後は、普通にnanacoとして利用できますのでnanacoモバイルと使い方は変わりません。

ただし、お一人様1回限りということでした。何度も行ったり来たりというのはできませんのでご注意下さい。

残高の移行方法は先程と同じで、コールセンターへ電話を行い、専用の用紙を送ってもらいお手続きするようになります。これであなたも安心してiPhoneデビューも可能になりますね。

 

まとめ

nanacoのポイントやマネー残高の移行って様々なパターンがあるので覚えるの難しいですよね。本当は、いろんな縛りが少なく自由にポイントやマネー残高の移行ができれば、もっと使いやすくなるんですが現在はまだ難しいようです。

ですが、現金を持ち歩かなくてOKという大変べんりな電子マネーnanacoですのでこれからも私は愛用していこうと改めて思いましたので、また気になるnanacoネタがありましたら書きますのでその際はご覧になっていただけると幸いです。

おすすめの関連記事はこちら