fx初心者におすすめの○○はおすすめじゃない場合がほとんど

インターネットが普及して、欲しい情報が瞬時に手に入る時代になり、さまざまなことを勉強するのに困りません。もちろん、FXについてもです。ですが、その情報すべてが正しいのでしょうか?

  • FX初心者におすすめの口座
  • FX初心者におすすめのやり方
  • FX初心者におすすめの通貨

など例をあげたらきりがないくらい、沢山のFXに関する情報があふれていますね。

ですが、そのほとんどはFX初心者におすすめじゃない場合が多いです。というのも、FX会社のほとんどは顧客獲得の為に多くのお金を使っています。簡単に言うと、広告費です。お客さんを紹介してくれた人に報酬を支払いますので、その報酬をもらうために多くの人がサイトを作ってFX初心者の方に紹介するからです。

最終的に、本当に良いかどうかは自分の判断が必要になります。これは投資と一緒ですね。投資も何があっても自己責任ですからね。そこで、今回はFX経験者の私が初心者におすすめの考え方をまとめます。

具体的というよりは、抽象的な考え方ですが、これからFXを学ぶあなたであればきっと役に立つと思います。

FX会社

FXで稼ごうと思ったら、必ず通るのが口座開設をどこのFX会社で行うのか。ですね。

ざっくりわけると、国内と国外の会社があり、それぞれ特徴が違います。「FX 初心者 おすすめ 会社」で検索すると、ほとんどが国内のFX会社を紹介するサイトですが、海外のFX会社も多く存在します。

国内のFX会社の方が、広告に力を入れて宣伝しているためです。国内FX会社は取引手数料も安く、「国内」ということで安心感は強いですね。

ですが、私のしっているトレーダーで国内のFX会社を使っている人はほとんど聞いたことがありません。というのも、広告費を多く使い、取引手数料もギリギリまで下げているとなると、どこで利益を取っているのかを考えてみると納得かもしれません。

FX初心者におすすめの会社は、本当におすすめかどうかはわからないです。ご自身のトレードスタイルにある会社をみつけましょう。後ほど紹介しますが、FX初心者におすすめのトレードは長期足を使ったトレードです。長期足のトレードの場合は、スキャルピングほど取引手数料の差は気にならないです。

 

FX通貨

次に、初心者におすすめのFX通貨についてです。取引できる通貨はかなりの数がありますが、初心者におすすめなのは

  • ドル円
  • ユーロドル

この2つが特におすすめです。基本的な考え方として、取引量の多い通貨の方が「ダマシ」といわれる変な動きが少ないというのがあります。初心者にありがちなのが、変動の大きい通貨を選んでしまうことです。変動が大きい通貨の方が、1日に稼げる額としては、大きい事は事実ですがFXがギャンブルだと勘違いしている可能性がありますので、要注意です。

資金量もあり、リスクも許容してチャレンジするならありですが、変動が大きい=稼げるという単純な考えで変動の大きい通貨にチャレンジするのは辞めておきましょう。よく手を出してしまうのが「ポンド」でしょう。ポンドドル、ポンド円は動きが激しく少しトレードを学んだ人には、エントリーしてもいいんじゃないか?というチャートが多く出現します。

まずは、ドル円、ユーロドルで練習を積んでからポンドにもチャレンジしたいですね。

FXトレードやり方

最後に、初心者はどんなトレード方法がおすすめなのか?についてです。投資の世界には絶対はないと言われますが、FXのトレードスタイルにも絶対はありません。得意な相場、苦手な相場があるのも真実です。

はじめは、一つの手法を実践してどんどんいろんなトレード方法を知っていくのが良いでしょう。はじめからあれも、これもとなると全てが中途半端になりますので、まずはひとつご自身の得意な手法を確立して下さい。

基本的な考えとしては、長期足でトレードするやり方から学んでいった方が勝率は上がるでしょう。おすすめは、4時間足、日足を使ったスイングトレードです。大きなスパンでエントリー・決済しますので判断にある程度時間があります。スキャルピングやデイトレードは、基本画面に張り付いてエントリーチャンスを狙いますが、エントリーや決済に素早い判断が必要になりますし、ダマシと呼ばれる変な動きが多くなりますので、特に初心者は「間違ったところでエントリーしちゃった」など揺さぶられやすいです。

 

長期足を使って、トレンド方向を見極められるようになった方が、スキャルピングやデイトレードでも勝ちやすくなります。長期足を使ってのトレードのデメリットとしては、資金効率が悪いことでしょう。

エントリーチャンスが少ないので、初心者の方は「早くエントリーしたい」という気持ちになってしまい耐えられない人が多いようです。ポジポジ病とFXの世界では言われることが多いほどです。これは、初心者を脱しても多いんです。

FXは投資ですから、はじめはコツコツと稼ぐ。という意識を持ちましょう。雪だるまのように増やしていくのが理想とされてます。雪だるまは、さいしょから大きな玉は作れません。小さな玉を転がして、転がして大きくします。

FXも同じで、初心者のうちは、おそらく少ないであろう資金を少しづつ増やしていくと、将来は少し転がすだけで大きな金額になっているでしょう。ギャンブルはしないことをおすすめします。

損切りをする

これは初心者のうちに身につけておきましょう。FXだけではないですが、投資で損切りができないと、いつか大きなマイナスになる時期がきます。

  • いつかもどるだろう
  • もう少し待ってみよう
  • この金額は負けれない

など、自分勝手な考えでトレードしていると、たまたま運よく勝ててもあっというまに、資金を失ってしまう人が多いです。資金が無くなってしまっては、FXで取り戻すことすらできなくなります。資金が半分になったとしても、もう一度トレードする余力が残っていれば、また資金を増やすことができます。

私自身も、損切りが出来ずに資金を失ってしまったことがありますので、FXの初心者の方は「損切りを身につける」は絶対におぼえておきましょう。経験しないと、おぼえない方の方がほとんどですが、経験しないでもすぐに実行できる方は、コツコツ資金を増やしていき、利益を早く積み上げられるでしょう。

しつこいですが、FXは損切りが大切です!そして、損切りして資金が残れば、再度出直せます!

 

デモトレードはNG

FX会社でさまざまなチャートソフトを提供していて、デモトレーができる会社が多くなってます。チャートの使い方をおぼえるのであれば、デモトレードでもいいでしょうが、トレードに関しては、自分の資金で練習して下さい。

これはどんな初心者の方もです。デモトレードでいくら勝てるようになっても、いざ自分の資金を相場に晒すとトレードが出来なくなりますし、本気度が違います。自分事化するのには、自分の資金を使ってトレードするのがもっともおすすめです。

と言っても、最初から大金を投資するわけではなく、ロットと言われる取引量を限りなく少なくしましょう。FX会社によっても取引量は違ってきますが、0.01ロットという最小単位でトレードをすれば、驚くような損失は少ないです。

 

相場状況によっても違ってきますが、長期足を使ってのエントリー・決済であれば1回の取引で3,000円以上の損失をだす事は少ないでしょう。スキャルピングやデイトレードの場合は、エントリー回数が多いので、1日で損失が大きくなることがありますので、注意してくださいね。初心者の方にはおすすめしません。

また、エントリーする場合は損切りするラインをはじめから決めておきましょう。損切りラインを決めることで、自分がいくら損失するのかがわかりますので、気持ち的に楽になります。そして、損切りを設定したら動かさない。これを初心者のうちは徹底してくださいね。

まとめ

FX初心者におすすめで、検索されるおすすめは、おすすめじゃないというのは何となく理解できましたか?

FXに限った話ではないのですが、広告の影響力は大きいです。特に、多くの方が訪れるサイトであれば、あるほど広告で初心者におすすめしているケースが多いです。

仕組みを知ろうとすることで、情報収集するクセがつき、結果騙されにくくなります。このサイトがオススメしているのだから間違いないだろうは、間違いかもしれません。

ですが、疑い過ぎて頭でっかちになり、すべてを疑うようになってはいけません。このあたりの加減がわからない人がいて、クレーマー気質になったり、全く行動ができない人がいます。

あくまで、フラットにみた時にどうなのか?が大切になります。

また、トレード方法や損切りについても、ぜひ参考にして下さい。ギャンブル脳になっていると、どうしても短期勝負、大きな金額を投じたくなります。特に初心者の方は要注意です。

まず、しっかりと勝ちやすい手法を学びましょう。

おすすめの関連記事はこちら