もう我慢できない!年金の振込時間って15日の何時なの?

2か月に1度振り込まれる年金。生活費の一部として欠かせない存在です。前の月についつい、使いすぎちゃって次の年金支給日が長く感じる・・・。

ところで、年金支給日の銀行への振込時間て何時なんでしょうか?1秒でも早く年金を受け取りたいけど、ATMまで行ったのに振込まれていないというのは、避けたいところです。

なので、今回は年金の振込時間について確認してみましょう。

振込時間

年金支給日になると、いつも気になるのが振込時間ですよね。基本的には銀行ATMが開く時間には、引出す事が可能です。しかし、銀行の処理の問題なので、絶対はありません。

24時間営業している、コンビニATMの場合は銀行の処理が終われば引出す事ができます。8時から8時45分という銀行が多いようですね。また、ネット銀行の方が早いという口コミが多かったです。

結論、銀行によるという感じですね。確実に、入金されたのを確認してから、引出しに行った方が無駄はなさそうですね。

確認方法

いちいち、ATMまで年金が振込まれたかを確認にいくのって、面倒ですよね。しかも、ATMが近くにあればいいんですが、なかなかないとなると、なおさら振込時間が気になります。

そこで、自宅にいながら簡単に入金を確認できる方法といえば、インターネットバンキングサービスです。スマホやパソコンがあれば、あっという間に確認できてしまいます。

これなら、ATMまで行かなくても年金の振込確認ができます。ただし、銀行さんによっては、インターネットバンキングサービスを行っていない銀行さんもまだまだあります。

これを気に、年金の受取り口座を変えてしまうのもいいかもしれませんね。ネット銀行の口座開設がはじめての方は、口座数ネットNO1の楽天銀行がおすすめです。

引出さなくても使える

最近は、現金でしか支払えないお店はかなり少なくなってきてます。年金が振込まれたかたといって、買い物をする目的の為に、わざわざATMに引出しに行かなくてもいい方法もありますよね。

クレジットカードだと、使い過ぎてしまって後から大変な思いをする可能性もありますし、無職だと、そもそもクレジットカードが作れなかったりします。

自分の銀行口座にある分しか使えないクレジットカードがあったら便利だと思いませんか?しかも、自分の口座残高分しか使用できないので、審査もなく誰でも作れるクレジットカードがあるんです。

これを使えば、年金が振込まれれば、現金のように使えますのでATMに行く必要もありませんし、引出し手数料も不要です。そんなクレジットカードのように使えるカードは『デビットカード』と呼ばれていて、今多くの銀行さんでも取り入れているサービスです。

おすすめは、さきほど口座開設でもご紹介した楽天デビットカードですね。楽天スーパーポイントも貯まりますので、ネットで買い物をする方にもおすすめです。年会費も無料なので、この機会に作っておくとよいでしょう。

支払い不能

年金を受け取らないと、何かしらの支払いが出来ないという方もたまにいるようです。どうしても、間に合わない場合は、支払う所に正直に伝えるしかないでしょう。ですが、毎回でなければ、だいたい入金忘れだろうということで、入金のお願いという催促が1度は必ずきます。

入金をしていないことで、サービスのストップ。例えば、スマホが通信できなくなったり、電気、水道などのライフラインが止められたりする可能性はもちろんありますが、違法な取り立てをしてくるケースはほとんどありません。

また、借金の取り立ては、法律上『午前8時から、午後9時まで』と決まっています。その時間以外に、電話、FAX、メール、自宅への訪問があった場合は、警察にすぐに連絡をしましょう。相手は、刑事事件になるのはめんどくさいので、逃げていくでしょう。また、職場などへ催促の連絡を入れるのもNGですので、万が一そのような脅し文句にあった場合は、しっかりと『警察に通報します』と逆に釘を打っておきましょうね。

まとめ

年金の振込時間は、必ずというのはありません。銀行の振込手続きによって変わってきますが、銀行が開く9時までにはどこも引出し事が可能ですので、確実に引出したい方は焦らずに銀行の開店とあわせてATMへ向かいましょう。

年金が受取れたからといって、早い段階で使いすぎることなく、計画的な利用をおすすめいたします。また、ご紹介したデビットカードを使うことで、ポイントも貯まりお得に買い物できますので、そのような工夫も大切ですね。

おすすめの関連記事はこちら